海外TVドラマ『Taxi』を紹介します。

『Taxi』っていう海外コメディドラマの話です。
1978年から1983年までアメリカで放送してて、18回もエミー賞を受賞してる(当時の)大人気ドラマ。
年代モノな上に日本未上陸の状態だから日本での知名度は低いなんてもんじゃないけど、ほんっっとに面白いの!!!ストーリーもそんなに難しくないから英語苦手って人でも観れるの!!だから!観てみて!!!って話をします。

 

f:id:nishai-higadhi:20160925045111j:image

タイトルの通り、ニューヨークのタクシー会社で働く人達の日常を描いた1話完結型のドラマです。
大きな事件なんか滅多に起きません。死者も出ません。誰々がペットを飼ったとか、誰々が恋をしたとか、誰々がスカイダイビングに挑戦とか、そんな話が大半です。
そんな日常の話に笑ったり泣いたりできるのは、登場人物がすごく魅力的だから!ってことで軽く人物紹介をします。

 

 


⚫︎アレックス(ジャド・ハーシュ)

f:id:nishai-higadhi:20160925045150j:image
タクシードライバーの1人で割と常識人。みんなの相談役になることが多い。奥さんと離婚してて、1話目では娘と疎遠になってた。

 

⚫︎ボビー(ジェフ・コナウェイ)

f:id:nishai-higadhi:20160925045158j:image
俳優兼タクシードライバー。俳優業が上手くいかなくて落ち込むことも多いけど、基本的に自惚れ屋だから立ち直りは早い。

 

⚫︎トニー(トニー・ダンザ)

f:id:nishai-higadhi:20160925045212j:image
ボクサー兼タクシードライバー。体力はあるけど脳みそが筋肉だから人に騙されやすい。

 

⚫︎エレイン(マリル・へナー)

f:id:nishai-higadhi:20160925045215j:image
シングルマザーで芸術家兼タクシードライバー。気が強くて自分の意見をはっきり言うタイプ。

 

⚫︎ルイ(ダニー・デヴィート)

f:id:nishai-higadhi:20160925045237j:image
タクシー会社のボス。一言で言うとクズ。常に仲間の不幸を願ってるタイプのクズ。でもなぜか憎めない。

 

⚫︎ラトカ(アンディ・カウフマン)

f:id:nishai-higadhi:20161007131535j:image
自動車整備係の外国人。英語があんまり話せないから会話が噛み合わないし、自国の文化で動いてるから行動が読めない。

 

⚫︎ジム(クリストファー・ロイド)※シーズン2からレギュラー入り

f:id:nishai-higadhi:20160925045313j:image
いちおうタクシードライバーをやってるらしいが、クスリのやりすぎで頭のネジが全部抜け落ちてるからまともに仕事できてるとは到底思えない。会話が噛み合わないとか言うレベルじゃない。自分のファミリーネームをよく忘れる。ちなみに元ハーバード大学生。

 

 

 

メインキャラはこのくらいです。
中でも私の推しキャラはジム。クリストファー・ロイドって、あの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でドク役をやってた俳優さんですよ。そのロイド氏が、さっき書いたような役を演じてるんです。もうそれだけでも観たいと思いますよね!!

実際、本編ではもう彼が出てきただけで観客から笑いが起こったりすることも。

 

私が個人的に好きなシーンのyoutubeのリンクを貼っておくので、気になった方は是非どうぞ。ジムが免許試験を受ける話のワンシーンです。

https://youtu.be/39k067hcgYY

 

 

 

 そして!まだまだ気になるって方は Taxi : The Complete Series〔DVD〕が日本のamazonからでも入手できますよ!

 f:id:nishai-higadhi:20160925050522j:image